ねずみ講にひっかかり大手企業を退職

ねずみ講に勧誘されてから私が新卒で入社した大手企業を退職するまでを綴ったブログとなります。 私と同じように勧誘される機会があれば、当ブログを参考に して頂ければと思います。

自己啓発、マルチ商法、詐欺!?あやしいセミナーに参加する際の身を守る対策2選

みなさん、新しく出会った友人や旧友に

あやしいセミナーに誘われた経験ってありませんか?

 

僕は一度マルチ商法に勧誘されたのがトラウマになって
今では、参加していません。

 

しかし、それ以前は
怖いもの知らず+好奇心旺盛ということもあり
暇さえあれば参加していました。


でもやっぱりこわいですよね。。。。


いざ、セミナーに参加してみたら

壺を購入をするまで監禁されないだろうか。。。。

怖いお兄さんにおどされないだろうか。。。。。

 

そんな不安もありつつ

好奇心がそそらされる。

 

結局、参加する程度なら大丈夫かと思い参加してみる。

 

しかし、僕はそんなあやしいセミナーに参加する際
自分の身を守る為に2つ実践していたことがあります。


1.クレジットカードを持っていかない。

セミナーに参加し、商品の紹介があれば、
必ずセミナーの参加者に購入するように周りの人間は誘導してきます。

今日買えば、通常の半額という美味しい言葉であったり、

さくらを並べてみんなが買うので断りにくい空気をつくったり


あらゆる手段で購入を促してきます!


欲しくなくても流されそうになりますよね。


でもね、クレジットカードがなければ
購入できないですよね。


クレジットカード忘れたしまた、今度ね~

といって逃げましょう。


2.印鑑を持っていかない。

これもクレジットカードと同じですね。

僕が誘われたマルチ商法のセミナーの場合、

事前に印鑑を準備するよう告げられていました。

その意図はセミナーの情報の守秘義務を約束する契約書に

印鑑が必要と聞いていました。

しかし、当日参加すると嘘っぱちでした。(笑)

 

実際は、商品のメンバー会員の契約をする為の印鑑だったのです。

 

もちろん、僕は契約する気なんて、そもそもなかったので

帰りましたが。


しかし、こういったセミナーに参加する人は

流されやすい人が多いです。

だからこそ、印鑑をもっていなければ

万が一流されても大丈夫ですよね。

 

 

持たないということを意識して自分の身を守ってください。