ねずみ講にひっかかり大手企業を退職

ねずみ講に勧誘されてから私が新卒で入社した大手企業を退職するまでを綴ったブログとなります。 私と同じように勧誘される機会があれば、当ブログを参考に して頂ければと思います。

街コンで出会ったマルチ商法(ねずみ講)の女に報復してきた話。

 

どうも。

マルチ商法(ねずみ講)特化ブログとして運営をしていますが
最近、どうもネタ切れ状態です。

 

そんなこともあって更新不足が続いています。
言い訳を許してください。笑


今回はネタ切れ状態でもあるので
この記事はさすがに読者の方にあまり公開したくないなという
記事を書いてみました。

 

それは

 

街コンで出会ったマルチ商法の女に報復してきた話です。

 


普段は穏やかと言われる僕です。
自分用に買ってきたプリンを冷蔵庫に入れ

家族に食べられることがあっても怒ることなんてありませんでした。


そんな、僕にも怒りが抑えれずに報復をするほどの事件が起こったのです。

 

殺人、殺傷なんてことはしてないです。

もちろん、可愛らしいいたずらレベルの報復です。

 

それではどうぞ!

続きを読む

マルチ商法で消耗する前にちょっと待った!!!おススメする副収入方法3選!!!

今回は、マルチ商法を始めるか悩んでいる人

始めたけどなかなか上手く収益が増えないという人に

別の副業の方法を伝授しちゃいます!!!!

 

そこまでマルチ商法にこだわらなくても

今の時代、副業で稼ぐ方法なんていくらでもありますよ。

 

むしろマルチ商法っていうレッドオーシャンで挑戦するよりも

より新しいサービスで競合の少ないブルーオーシャン

戦う方が賢明だと思います。

 

なぜ、他の副業の方法があるにも関わらず

マルチ商法に走ってしまう人が多いのか。

それは、

 

マルチ商法の勧誘は考える時間を与えないからです。

 

マルチ商法の勧誘は押しが強く考える時間を与えないのが特徴なので
他にも副業の方法があるにも関わらず、その選択肢を知らずに
マルチ商法の道を選んでしまう人が多いのです。

過去の記事を参照してください。

no-more-victim.hatenablog.com

 

続きを読む

20代の情弱が詐欺、マルチ商法(モデーア)のカモにされている件について。その対策を考えてみた。

ここ最近、福岡市で

20代の男女6人に対し
起業家育成塾が「起業できる」と勧誘し
社会経験の乏しい若者に詐欺行為をしたという事件がありました。

www.nishinippon.co.jp

 

この事件を知った瞬間

この手口どこかで覚えがある。。。。

 

モデーアの勧誘方法と同じだ!!!!!


そうです。
僕も過去に起業家集団に入ろうよと勧誘されたことがあります。


しかし、蓋をあけてみたらモデーアというねずみ講の集団だったという経験があるのです。。。

 

僕は意思が強かったので
モデーアとわかってからは加入させられる前に全速力で逃げ切ったので
ここまでの被害には合う前に防ぐことができました。。


なぜ20代が被害者になることが多いのか。

それは情弱が多いからです。

20代の読者の皆さん、不機嫌にさせてしまったら申し訳ないです。
でも、これは皆さんを批判しているというわけではないです。
情弱にさせてしまった日本の教育が悪いのです。

 

義務教育で詐欺、マルチ商法、宗教関係について学ぶことなんてないですよね。

 

そんな全く無知でありながら
社会人になりたての20代の方の場合、社会人に対して不満を感じている人が多いです。
そこをターゲットに、20代の方を対象においしい話だけを吹き込み
勧誘するケースが非常に多いです。


実際に僕がモデーアに勧誘されセミナーに参加した際も
20代が多く社会人に対して不満をもち加入した人がほとんどでした。


一番恐ろしいのは被害にあうまで
自分が情弱と認識していない点です。

 

義務教育で教えられなければ、どうやって知るのか。

義務教育でマルチ商法であったり詐欺の勧誘方法や対策について

学ぶ機会がないのにどうやって皆そんなにしってるの???

それは大きく2つにわけることができます。

 

①ネットや知人から話を聞く機会があった
②自分が実際に勧誘された

 

 

 

このどちらのパターンが圧倒的に多いです。

私がこうやってブログで
勧誘方法であったり対策を綴っているのは
マルチ商法の被害者を減らすために皆さんに知ってもらうためですね。


しかしWEB上にある情報は自分が知りたいという情報を明確にし
検索エンジンで自ら検索し自発的に動く必要があるのです。


このブログが検索されるのも②の段階の人が多いのではないでしょうか。
②の段階で実際に勧誘されどうしたらいいの??と不安に感じ
情報収取をしている人が多いでしょう。

 

このブログを検索した方は
マルチ商法に勧誘されていると自覚しているので大丈夫です。

あとは連絡をガン無視して逃げ切ってしまいましょう。

 

しかし、②のパターンでも
自分が詐欺であったりマルチ商法に勧誘されている自覚がない人が多い。

 

そんな状態で初めて詐欺、マルチ商法に勧誘される時は
こんな美味しい生き方もあるんだっと魅力的に感じてしまいます。

 

私が勧誘された時も
マルチ商法に勧誘されていることすら見抜けなかったです。
そんな時どうやって加入せずにすんだのか。

 

それは何事に取り組むに対してもリスクを把握するように心がけていたからです。

 

 

何事にも取り組む上でデメリットを確認するようにする

メリットだけを説明した儲け話には必ずリスクがあることを理解しておきましょう。

「夢が叶う」「不労所得を得ることができる。」「満員電車に乗らずにすむ」等
勧誘側はあなたを加入させるためにおいしい話しかしません。

 

しかし、そんなおいしい話を実現するにも必ずリスクはあります。
もし、勧誘する側にリスクを聞いたとしても回答がなければ
話にのるのはやめておきましょう。

 

僕がモデーアに勧誘された際も
おいしい話ばかりでおかしいと疑問に感じていました。

 

そこで、今後具体的にどういった事業をするか、

今後のスケジュールについて
なぜ20代ばかり加入しており30代はいないのか。

疑問に感じることに対し根掘り葉掘り聞いてやりました。

 

 

すると

 

 

人によって事業は違うからわからない。

することが多すぎてスケジュールなんてわからない。

30代になれば独立してそれぞれの道を歩んでいるのでわからない。

 

という糞回答でした。(笑)

 

基本、わからないか、あやふやな回答ばかりです。

 

どういったリスクはあるのかそこを適切に回答できないようであれば
話に乗る必要はありません。


自分で守るのは自分だけです。
自分が少しでも怪しいと感じたら
その直感を全力で信じリスクを把握するようにしてください。


では、ご安全に。

 

【街コン参加者必見】街コンに潜むマルチ商法の見破り方を3つ教えるよ。

以前もPairs編にて紹介しましたが

異性の出会いを求める場には必ずマルチ商法や宗教関連の勧誘を
目的に参加している人が紛れ込んでいます。

no-more-victim.hatenablog.com

 

 

しかし、街コンその場ではなかなか見抜くことができません。


それは、街コンでは
宗教、ビジネスの勧誘を禁止されているからです。

 


つまり、彼らはその場であからさまに勧誘すると退場させられてしまうのです。

その場では正体を見破られずに友達という関係性をつくり
後程、勧誘するという手法をとっています。

 

彼らは他の街コン参加者と比べると異性目的だけでなく
友達作りという目的でも参加しているのです。。


困ったことにその場であからさまに勧誘しなければ
普通の参加者と見分けのつけ方がわからいですよね。


そこで、マルチ商法の方の見分け方を3点教えます。。


1.まずは女性の参加者に紛れ込んでいることが多い

これには理由があります。

マルチ商法というのはできるだけ多くの人に出会い
勧誘することで顧客獲得につなげなければならない。

 

マルチ商法を勧誘する側からすると

街コンって異性だけでなく

自分次第では同性とも仲良くなることができるので最適な場所です。

 

しかし、街コンって意外と男性の参加費が高いんですよね。

男性:7500円
女性:2000円

だいたいこんな感じの値段で、
街コンはモテナイ男から摂取するビジネスです。


女性に関しては参加費用を安く抑えたうえで参加できるのです。
勧誘する側もそこまでリスクが少なく勧誘できてしまうのです。

 

だからこそ、女性参加者にマルチ商法が紛れ込んでいることが多いのです。

中には男性の方ももちろんいます。


2.異性関係なしに連絡交換をしている


たまにこういう奴がいるんです。
街コンって異性と出会いを目的に参加しているにも関わらず
やたらと同性と連絡先を交換しているあんぽんたんが。

ただしこれには意図があっての行動です。

もちろん中には同性の友達が欲しい!!という本心で

連絡先を交換する人もいるかもしれません。

 

しかし、マルチ商法じゃないかと疑いを持つべきです。

 

今回、勧誘側が街コンに参加する目的とはなんでしたか!???

そうです。

顧客獲得の為にできるだけ多くの人と連絡先を交換することです。

 

つまり、勧誘側からすると異性なんて関係ないんです。


やたらと同性と話をしたり連絡先を交換していたら
警戒してください。

 


正直、街コンその場での見極めはかなり厳しいです。
勧誘する側も運営者に見破られてしまうと即退場になるので
完全に見破られないよう友達作りとう表の名目で参加していますからね。。。

 

この後は連絡先を交換してしまった後に
その後のやりとりで見破る方法です。

3.待ち合わせの時間、場所を細かく指定してくる

彼らは1日に大量のアポイントをいれてるからこそ

時間帯、場所を細かく指定せざるを得ないのです。

街コンで連絡先を交換した人と
かたっぱしに30分から1時間ほど時間を使い会っているのです。

だから、場所はある程度固定したうえで
時間も空き時間がないようにしたい。


例えば中途半端な時間に時間を指定してきたり
夜遅くの時間に指定くる人はうさんくさいですね。

 


なかなか見抜くのは難しいですが
他にも見抜く方法があればコメントで教えてください。

 

駆逐してやる~~!!!!

電通過労死事件から考えるブラック企業とマルチ商法の関係性

電通の新入社員の方が過労死で

亡くなりになられたというニュースが世間を騒がしています。

彼女は母子家庭で母親に親孝行をするために、必死に努力し東大まで入学し
誰もが羨む電通に見事入社したようです。

 

そんな母親思いの子が両親より先にこの世を去るなんて
とても心が痛みます。

 

会社の為に死ぬまで精神的に追い込み
人の命を奪うなんてあってはならないことです。


命さえあれば、また別の人生を楽しめる。
フリータだって、ニートだっていいじゃん。

周りの目を気にせず、生きればいいじゃん。

 

ゆっくり休んで、自分から働きたい!!って自然に思える時に
また再び動き出せばいいじゃないか。


その『逃げ道』という
まともな思考さえできなくしてしまう
ブラック企業という職場環境は異常です。


今回は大手の電通という企業だからこそ
注目されているニュースとなっています。

 

しかし、電通以外にも
おなじようなブラック企業は日本中に存在するのです。

周りが長時間労働をしているので
業務量もサービス残業もそれが当たり前。
長時間労働に耐えれない奴は根性がない。

 

最初はこんな考え方、異常だ!!!
と心の中で思っていても
ブラック企業の中ではそんな考えがあれば
異常な労働時間による睡眠不足と
上司の圧力により
まともな思考さえできなくなってしまうのです。


これは一種の洗脳です。


私が前職で勤めていた企業は
東洋経済の新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ300に
毎年ランクインしている企業でした。

toyokeizai.net

 


しかし、実態はブラック企業でした。

そもそもこういったランキングすら信用できなくなる。

 

新入社員の離職率が低いのは
新入社員を洗脳するのが上手なだけ。

退職すら考えれないように

洗脳するのが巧みな企業としか見れないです。


そもそもブラック企業マルチ商法どういった関係性があるのか。

私は、新卒で周りからはホワイト企業かつ大手企業と言われる
企業に入社しました。

しかし、いざ働いてみたものの
休日出勤、徹夜、サービス残業は当たり前。

先輩社員で働すぎで入院した人には
あいつは根性がない。と周りが陰口をたたく。

 

そんな環境が異常だと感じていました。

 

そんなある時、モデーアというマルチ商法に出会ったのです。
そのマルチ商法でメンター(先導者)と言われる方とお会いしました。

彼には「不労所得」「夢」を求めて
企業に所属せず、個人で生計をたてるということを熱く語られました。

 

 

ある日、マルチ商法の方が集まるセミナーに参加をしたのですが
なんと参加者のほとんどに共通点があったのです。

それは

・20代中心
・現状の仕事に不満を抱えており逃げ道を探している


私はその時、この場にいる参加者は
おなじように現状の仕事(ブラック企業)に不満を感じ
その逃げ道を探す中で、マルチ商法の勧誘をされてしまった人
であると気づきました。

 

マルチ商法の勧誘というのは
人の心の隙間に入りこみ勧誘するのが常套手段である。
その心の隙間としてブラック企業が作りだした
疲れ切った心の隙間が勧誘の餌とされているのだ。

 

最後に伝えたいこと

私はあくまでもマルチ商法の強引な勧誘方法に関しては否定しています。

しかし、ブラック企業で命を奪われるまで働くなら
その逃げ道の1つの手段として
マルチ商法が進められるなら否定はしないです。
むしろ人の命を救うことになるのですから。

 

命さえあれば、ゆっくり休憩して
また別の人生を歩もうと考えることができる。

 

マルチ商法しているからと批判されても
同じようにマルチ商法をしている仲間が
支えてくれる。


本当にマルチ商法が正しいか正しくないかなんて
後からゆっくり考えればいい。


ただし、ブラック企業から逃げ出すために
マルチ商法を選ぶために「自分で考え選択した」と
いうことは忘れないでほしい。

 

いざ、マルチ商法が本当に正しいのか

マルチ商法の洗脳を解くには

「自分で考えること」が早々に必要になるのだから。

 

 

ナンパして出会った女がまさかのマルチ商法(ねずみ講)だった話

どうも、ご存知の通り

最近、出会いを求めて頻繁に活動している僕です。


街コン、Pairsというモテナイ男を餌食にするサービスを
利用しまくっています。

しかし、やはり奴らが潜んでいる。

そうです。

マルチ商法です。。。。

 

 


もおうんざりなんだよ!!!!!

 

真剣に出会いを求めているのに勧誘してくる奴が
めんどくさい。

 

そこで、さすがにナンパならマルチ商法に出会わないだろうと思い
ナンパデビューをしました!!!!

 

いざ、ナンパをしてみる

女性に声かけるだけで足が震える。

そんな僕です。

 

しかし、そこはお酒飲んで酔った勢いで攻める!!!

数人に声をかけ

なんとか1件だけ連絡先をGET!!!

 

 

連絡をして仲を深めてみる

毎日やりとりをすることで仲を深めるよにしました。

電話もするようになったし結構いいかんじじゃんと

思っていたところ。

 

突然、LINEでマルチ商法の勧誘をされちゃいました。

 

 

彼女もいい感じじゃんと思って

勧誘しても大丈夫と思ったんでしょうね。(笑)

 

参考に画像をどうぞ。

f:id:tamagokakegohan_01414:20161013000809p:plain

 

ローンチっていう言葉で
勧誘してきました。

何がローンチ。。。

ベンチャー企業が使うローンチってかっこいいけど
このマルチ商法関係のローンチってうさん臭さ増すだけですよね。


ちなみに、この後のやりとりでは
どうしてもこのビジネスは魅力的だから
会って説明をしたいと言われました。


めんどくさいから
そんなに魅力的なビジネスなら

資料でも十分伝わるから資料をくれ。

それで伝わらないなら

そのレベルのビジネス参加するわけないでしょ。


っと返信し駆逐してやりました。

 

女性との出会いを求めるとマルチ商法
引き寄せてしまう。

やっぱりどこの馬の骨かわからない女は危険ですね。


今後は合コンで質の保証された女性との出会いを中心に
活動します。


奴らはどこに潜んでいるのかわからないので
皆さんもご注意を。

マルチ商法に騙されてよかったと思える点を2つ無理やり考えてみた

最近、マルチ商法に対して批判的な記事しか書いてないので
ポジティブな記事も書こうと思います。

 

少しずつではありますが
このブログのアクセス数も増えてきました。

もしや、読者の中にもマルチ商法をしている方がいて
このブログを目の敵にしているのでは。。。。。

 


ということで、

 

大サービスでポジティブな記事を書きましょう。

 


ちなみに僕はマルチ商法に関しては徹底的に批判してないです。


彼らのマルチ商法が向いていない人に対しての強引な勧誘方法
(悪い情報を徹底的に隠そうとしたり、退職、引っ越しまでを要求する点)
を批判しているだけです。


人にはそれぞれ向き、不向きがあります。
サラリーマンが向いている人、起業が向いている人、フリーランスが向いている人。

そういった特性も理解せずに、
誰でも構わずに押しつけがましい勧誘をする点が嫌いなだけですからね。


それではマルチ商法の勧誘に出会えてよかった点を2つ書きます!!!


1.自分の人生を考えるきっかけを与えてくれた


実際には僕の場合は
前職の会社を退職するきっかけを与えてくれたということです。


もとから、前職では自分の望んでいる業務ができない点で
不満がありました。

将来的にもその希望が叶うかすらわからないという状態なので
遅かれ、早かれ退職をしていたと思います。


しかし、退職なんて、その当時の僕には考えれなかった。

転職なんてめんどくせええと思い

思考停止していました。。。

 

サラリーマンの方で多いのが不満はあるが

活動しない人が多い。

活動せずに現状を維持し、思考停止するのが一番人間楽なんですよ。

転職なんてどうなるか不安ですしね。

 

しかし、そんな時に

モデーアの勧誘をするHさんと出会いました。

彼女は自分の目標をもって努力している

その姿がまぶしかった。


そしてその姿をみると

自分の本当にしたいことってなんだったんだろと

考えるきっかけにもなりました。


そして、本来自分がしたいことを実現するには
会社を退職するしかないという決意をすることができました。


僕はモデーアのHさんと出会うことがなければ
今も思考停止して前職の仕事を続け、不満をかかえ、やりがいを感じずに
どうなるかもわからない将来のキャリアに不安を抱き
働き続けていると思います。

 

今はHさんのお蔭で無事退職し
必死に転職活動をすることで
自分が望んでいる業務ができる会社に転職できました。
(一歩間違えれば無職になっていたかもしれませんが。笑)

 

そういった点では感謝をしています。


2.仕事以外の当たり前な行いを大切にするようになった。

僕が出会ったHさんや同じモデーアのグループの方は
良い意味で洗脳されて心が豊な部分がありました。


・人に感謝するということを忘れない。
・常に目標を持ち続けいている。
・努力を忘れずに行動する。
・家族を大切にする。

 

当たり前な行いかもしれませんが
サラリーマン等で仕事が忙しくて
周りが見えなくてこの当たり前な行いを忘れてしまっている人が意外と多い。

僕自身もこういったことができていなかったんです。


僕の考えや行動、発言等
彼らとの出会いで少しは変わることができました。

 

まあ、洗脳って人を良い方向にも悪い方向にも

導けるのでおそろしいですね。

 

マルチ商法の方は、洗脳されることで良い方向に導かれている部分もあるが

悪い方向に導かれている点に気づいていない人がいる。

 

周りの方やメンター(師匠)と同じ思考が絶対的な正義ですからね。

 

少し残念ですね。自分で考えることを続ければ

判別がつくのに。。。。。。。

 

結局、完全にポジティブな記事は書けませんでした(笑)